沿革

沿革

昭和22年 4月道北唯一のタイピスト養成機関として旭川市3条通19丁目に旭川タイピスト養成所創立、和文タイプ専科を設置。
昭和30年 5月校舎を旭川市9条通7丁目右2号に移転。
昭和39年 4月タイプ全科全日制課程を設置。
昭和40年 2月北海道認可校の指定を受け、校名を旭川タイピスト学校に名称変更。
昭和41年10月創立20周年記念として新校舎完成、記念式典を挙行。
昭和42年 9月旭川商工会議所推薦校となる。
昭和45年 3月文部省告示第140号をもって、技能教育指定校となる。
昭和46年 9月創立25周年記念式典を挙行し、校舎を増築。
昭和47年 7月旭川女子高等商業学校に名称変更、初代校長 宝田由和子 就任。
昭和48年 5月組織変更し学校法人旭川宝田学園とする。初代理事長 宝田喜一郎 就任。
昭和51年 7月文部省令による専修学校専門課程(秘書科)として認可される。
昭和51年 9月創立30周年記念式典挙行。
昭和55年 3月新校舎落成(旭川市9条11丁目)により移転。
昭和56年 3月能率短期大学(秘書コース)提携、短大コース新設。
昭和56年 9月創立35周年記念式典挙行。
昭和58年 8月9条7丁目校舎に移転。
昭和59年 4月道内初の秘書実践室設置。秘書科を情報秘書科に名称変更。
昭和61年 8月創立40周年記念式典挙行。
昭和61年 9月職業安定法第33条の2の規定に基づく無料職業紹介事業認可校となる。
昭和62年 4月医療秘書科(2年課程)新設。
昭和63年 4月情報秘書科2年コースを新設。
平成 4年 5月創立45周年式典挙行。
平成 5年 4月国際経済科(2年課程)新設。
平成 7年 3月文部省告示(平成6年文部省告示第84号)により専門士(商業実務専門課程)の称号授与認可。
平成 7年 4月幼児保育コース新設。
平成 9年 4月幼児保育科(3年課程)新設。国際経済科を総合ビジネス科に名称変更。
旭川市9条通11丁目左3号に校舎開設。ホームページ開設。
平成 9年 6月第2代理事長 宝田由和子 就任。
平成11年 4月旭川宝田学園専門学校に名称変更。
平成12年 1月宝田喜一郎 初代理事長 学園葬挙行。
平成12年 4月総合ビジネス科を情報会計システム科に名称変更。
平成17年 4月旭川宝田学園専門学校を旭川医療情報専門学校に名称変更。
平成18年 4月医療秘書科を医療事務・医療情報科に名称変更。
平成18年11月創立60周年記念式典を挙行。
平成20年 4月第2代校長 竹森秀樹 就任。
平成21年 6月第3代理事長 五十嵐敦子 就任。
平成22年 1月宝田由和子前理事長 学園葬挙行。
平成23年 4月第3代校長 鹿野哲也 就任。
平成25年 4月第4代校長 辻 敏裕 就任。
平成27年 4月第5代校長 海老名 優 就任。
平成27年10月第6代校長 五十嵐 敦子 就任。
平成28年 2月文部科学省告示(平成25年文部科学省告示第133号)により「職業実践専門課程」の認定。
平成29年10月創立70周年式典挙行。
ページトップ