卒業生の声

卒業生の声

社会人の基本は「あいさつ」です。

勤め始めて1年が経ちました。私は主に、ヘリ業務、レセプト業務を行っております。まだまだなところもありますが、一生懸命取り組んでいます。
学校で学んだ、医療事務の基礎や接遇マナーは現在の業務に活かされています。働く上で大切にしていることはあいさつです。病院では色々な人と顔を合わせるので、特に大事にしています。
新入生のみなさん、学校で行うことすべて社会で必要なことですので、勉強に励んでください。

平成27年度卒業生
旭川赤十字病院 勤務
(旭川実業高校 出身)

「思いやりの心」を忘れない。

北彩都病院では、新患受付、再来受付、会計、カルテまわし、クラーク、会計入力と6つの役割があり、2週間毎のローテーションで担当します。働く上で大切にしていることは、患者さまに対する思いやりの心を持つことです。
患者さまの命を預かる医療の現場では、信頼関係を築くことが大事だと思います。基本の形は崩さずに、相手を認識しているということが伝わる接遇を目指しています。

平成23年度卒業生
医療法人仁友会 北彩都病院 勤務
(旭川北都商業高校 出身)

「知識をどう活かし、どう動くか」

入社時より総務に所属し、電話・来客応対、その他雑務等も含め様々な仕事をしています。社会において必要なのは学んだ知識をどう活かし動いていくかだと思います。
学校で多くのことを学んでください。

平成22年度卒業生
株式会社キョクイチ 勤務
(旭川龍谷高校 出身)

「当たり前のこと」ができること

請求書等を作成する事務作業の他に電話応対や来客応対、利用者さんとの関わりが常にあります。敬語やあいさつといった当たり前のことができなければなりません。いざやるとなるとなかなかできないことなので、授業は真剣に取り組んだ方が良いと思います。

平成25年度卒業生
介護老人保健施設 みやびの森 勤務
(旭川明成高校 出身)

「自分に合う仕事」が見つかりますように

受付、会計、調剤助手などの仕事をしています。パソコン入力、電話応対、薬の置いてある場所など覚えることは色々とあり、薬の知識をたくさん身につけることができます。
専門学校で学びながら、やりたいこと、自分に合う仕事が見つかりますように!頑張ってください!

平成22年度卒業生
ひだ調剤薬局 勤務
(旭川商業高校 出身)

毎日刺激を受けながら勉強の日々です。

仕事を始めてから楽しいこと大変なことがたくさんあり、毎日刺激を受けながら仕事に励んでいます。
その中で私が学んだことは、患者さんやお客様、一人一人に合わせた接客です。気遣いや思いやりを持った対応ができるよう勉強の日々を送っています。
休日の過ごし方は、友達と遊んだり家族と映画を見に行ったりして、息抜きしています。

平成28年度卒業生
豊岡中央病院 勤務
(旭川農業高校 出身)

ページトップ