検定取得

検定取得

 2年間で数多くの検定を取得できるのが専門学校の醍醐味。旭川医医療情報専門学校で取得した検定は就職活動にすぐ役立つのはもちろん、未来の選択肢を広げる手助けになるでしょう。

POINT1 検定対策でサポート!
  • 検定間近は特別時間割にて直前までしっかり対策ができる。
  • 過去の問題を数多くこなし、傾向をしっかり把握できる。
  • 実際の検定時間を感じながら授業を行うので、本番も落ち着いて検定に臨める。
POINT2 習熟度別でサポート!
  • 現在のレベルに応じた授業で、無駄なく学習できる。普通科出身者でも安心。
  • やる気次第で、どんどん上の資格を狙うことができる。
  • 少人数なので、細かいところまで対策できる。
POINT3 道北初導入の検定!
  • 診療情報管理技能認定試験
    診療情報管理とは、患者が医師の診察を受けた際に記録されるカルテを管理することです。DPC制度導入により、求人が増えてきています。この試験の合格者には「メディカル・レコード・コーディネーター」の称号が付与されます。
    ※DPCとは、国で定めた入院費の支払制度の一つです。
  • 電子カルテ実技検定試験
    資料録(カルテ)などの診療情報を電子化し、患者サービス、病院の質的向上と効率化、院内における患者情報の共有・提供のため、多くの医療機関で電子カルテ化が進んでいます。
POINT4 表彰制度がある!
  • 本校指定の難関検定に見事合格を果たした場合は、学校長より表彰されます。人数に制限はありませんので、一人でも多くの挑戦を期待しています。(対象検定は入学後に確認してください)
POIINT5 卒業時に付与される資格!
  • 専門士の称号(大学への編入学の資格が与えられます)
  • 国家資格の【税理士】と【社会保険労務士】の受験資格

こんなにたくさんの資格が取得できます。

【今注目の資格】
【医療事務系】
【その他医療系】
【事務系】
ページトップ